FC2ブログ
極彩色画家せきぐち彩のあとりえ☆ばからふる
世界をおバカにカラフルにばからふるにしたい極彩色画家せきぐち彩☆メッセージはこちらへどうぞatoriebakarahuru@yahoo.co.jp

ばからふる絵☆金色のぞうさん♪

たまにはリアルなのもおもしろいなあ
B5サイズ ぺん 蛍光ポスターカラー 水彩絵の具

絵を描くと、自分がどうゆうポジションでどうゆう人間なのか

その時の自分が一番よくわかります

なんだか懐かしいなって思えたら、少しは前に進んだのかな

成長できたのかなあ

ぐちゃぐちゃなときもあって、やっと今

色々整理できてきたところ

ようやく自分だけじゃなくて、まわりもちょっぴり見えてきたところ

絵は、地図でもあり、解答用紙でもあり、羅針盤でもあり、

伝書鳩でもあり、アルバムでもあり、自分の足跡でもあり、

心の窓でもあり、人とのご縁をつなぐ糸でもあり、

私にとって本当にいろいろな意味をもつものです

今の自分はどんな絵が描ける人間になれたのでしょう

そうしてまた1枚、また1枚と描きあがっていくのです
スポンサーサイト



【2014/04/14 08:19】 | 絵★アジアン | トラックバック(0) | コメント(0)

ばからふる絵☆ぞうのまにまに

ぞう
B5サイズ2まい並べ ぺん 蛍光ポスターカラー 水彩家の具 水彩色鉛筆

ふと思いついて
はじめは右の白いおんなのこぞうだけを描きました

それで完成するはずでした

ぺんで描いただけの白と黒の眼

その視線はまるで遠くの隣にいるだれかに向かって注がれていた
なにかを待っているような眼をしていました

だれかのために花束をもっているようでした
さびしそうな愛しそうな眼でした

うむ。。。

私はもう一枚紙をくっつけて セロテープでとめて
そのおんなのこの待ち人を描きました

まるで呼び出されるのをまっていたかのように
おとこのこのぞうが黒い羽でもってふわりと舞い降りました


お月様と太陽のご加護がありますように

見つめあうふたりをキャンドルの明かりがてらしつづけてくれますように

虹がつないでくれますように

なにかあっても雲がやわらかく受け止めてくれますように

飛ぶようなきもちで互いに惹かれあう

満月の夜になると

二匹はぽわぽわと絵から抜け出して
部屋の中でほたるみたいに戯れます

耳の羽からこぼれる黄金色の鱗粉がきらきらと舞い散るのは
ティンカーベルさながらです

そうやってずうっと見つめあっているのです
【2012/08/25 12:37】 | 絵★アジアン | トラックバック(0) | コメント(2)

ばからふる絵☆ガネーシャさまLOVE

あとりえばからふるへようこそ♪
   ガネーシャさま
人生ばからふるにいきましょう♪
B5サイズ ぺん 蛍光ポスターカラー 水彩色鉛筆

【自分】というものが、ここ数年やっとうまくなじめるようになりました
いつのまにか だけれど 内側と外側のずれがなくなってきました
それは 年齢 なのかもしれないし
世界の変化 なのかもしれないし
時間の流れ なのかもしれない
ひとといることが自然とできるようになりました
それは 人見知り をぬけたのかもしれないし
人が好きになった のかもしれません
昔のわたしはもうおもいだせないくらいに他人のようです
いつもいつも自分しか見えていない のはいつものことです
若干うすまりつつあるのかもしれないけれど
まだまだ足りません
絵描きは自我も必要
だけれども 絵を見てくれるだれか も必要

自分のためだけに描いていたとき
その絵は、排泄物だと思っていました
とてもとても醜いものでした
ほんとはわかっていたのです
アートというのは美しいもののはずですのに
それはただの落書であり、悲しい心の叫びが具現化したものでした
わたしは、いつのまにやら自分を殺してしまったのでした

だれかのために描く一線
だれかのために描く色
それは色魔法となって魔法陣の役目を果たすのです
ばからふるに世界を彩る
そこには愛情や平和や美しいものが含まれています
世界に美しい色があふれますように

いつのまにかそうゆう絵が描ける自分がいました
年をとるだけじゃ、大人には、なれないものですね。。。
【2012/03/20 14:34】 | 絵★アジアン | トラックバック(0) | コメント(0)

ばからふる絵☆ぞうのパレ~ド

あとりえばからふるへようこそ♪
ぞう
人生ばからふるにいきましょう♪
[ばからふるぞうのパレード]
B5サイズ ぺん 蛍光ポスターカラー 水彩絵の具 水彩色鉛筆

以前作ったこの子を見ながら描きました♪
ぞう
詳しい制作過程はこちらの記事で見られます
http://atoriebakarahuru.blog25.fc2.com/blog-entry-482.html
ひとつのひらめきはまた新たなひらめきを生むのです
このゾウさんはまた描きたくなるモチーフですね

人間もそう
一緒にいてひらめけるような、描きたくなるような人といたいし
自分もそうゆう人になりたいものです
【2012/01/15 21:52】 | 絵★アジアン | トラックバック(0) | コメント(0)

ばからふる絵☆七色の蓮の花の世界観☆

七色の蓮の花の世界観
B5サイズ ペン 蛍光ポスターカラー 水彩絵の具

あなたはなんで自分ひとりのひらめきで描かないんだい?
あたしはそうきかれてうまく答えきれませんでした
だからあたしはそのときに今までえがいてきたあたしの絵は
あたしひとりでえがいたんじゃないってことにきがついてとても驚きました
だってずーっとずーっとえがいていたのに全然きがつかなかったのですから

だけど ずっとずっとえがきつづけて。。。答えを探して。。。
どうしてえがくのか? あたしのこたえ あたしがえがくことのわけを探しました

いちばんはじめ 幼稚園の記憶は教室の床に座ってクレヨンでお姫様をえがいていたこと
かわいげのないこどもでした きゃっきゃと笑うこともせずただえがきつづけました
幼稚園の卒業文集の将来の夢にどこで覚えたのか「画家」と漢字で書いてありました

いちばんはじめ あたしが絵をかくと母はリビングに飾ってずっと眺めていました
むやみやたらとほめるでもなく目を細めて珈琲を飲みながらのんびりと眺めていました
いつもは怖いような母。ただその母のたたずまいがこどもながらに嬉しかったのです

いちばんはじめ 毎年の年賀状はあたしのえがいた絵を父がプリントごっこしてくれました
家族をそれぞれ干支にちなんだ絵にしてそれぞれ名前を入れて。。。しあわせな家族の瞬間の記憶
今ふと思うとこれがあたしの「たと絵」の原点かもしれません

えがいてもえがいてもみにくいときもありました
くさったみずでといた絵の具がたれおちるのも「アート」と思いこんでいました
ほんとにえがきたいとおもわないまま 日々をうすぼんやりといきるときもありました
顔に大きなしわとくまをつくって電車にゆられていました

あたしはこの世界からぷいっといなくなることを考えたのです 「さようなら」
でもおもったよりもこの世界から逃げることはむつかしかったのです

それぐらいあたしは世界のがけっぷちにいて真っ暗な部屋でひとりおろおろと泣いていたのです
息をとめても1分ともたずに心臓がどんどん言い出して息を吸ってしまうのです
涙をながしながら やっぱり息をしてしまった自分がとても悲しくて。。。

それから1年、2年、3年、4年。。。。。

少しづつこの世界のかけらを写し取りながら。。。えがきはじめました
がむしゃらというほどではなく にんげんにもどるために えかきにもどるために あたしをもどすために
あざやかにあたしののうみそに絵がひらめくようになりました
あたしはそれにそって線をえがくだけでいいのです

今やっとあたしはあたし で笑えるようになりました
そうして今やっとえがくことについて考えがまわるようになってきました

あたしがえがくこと。。。えがきつづけるわけ。。。
それはこの世界 この宇宙への愛情表現なんだってこと
「大好き」だとか「愛している」というきもちがあたしにえがかせてくれる
「ありがとう」とか「嬉しい」とか「切ない」とか
もちろん「むかつく」とか「悲しい」とか「つかれた」というきもちがえがかせることもあるけれど
それは全部この宇宙へのお返事 リアクション
全部えがいて遺しておくから 神様のまにまに
それがあたしの生きる意味をくれた宇宙への恩返し、手形と思うのです

神様は細部に宿るとだれかが言っていたから。。。
あたしの絵はどんどん細かくなっていくのでしょうね

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/09/09 08:37】 | 絵★アジアン | トラックバック(0) | コメント(4)
次へ

いらっしゃいませ♪

☆HPギャラリー☆

ばからふるギャラリー(FaceBook)
あとりえばからふるFLASH
ブログ★あとりえばからふる 1210764093.gif
オーダーアート大歓迎 国内送料無料 ●A4サイズ8000円 ●色紙サイズ8000円 ●B4サイズ15000円 ●A3サイズ20000円 はがきサイズ、もっと大きいサイズ などできる限り対応します。 お気軽にメールいただけたら 嬉しいです atoriebakarahuru@yahoo.co.jp

更新★神さまのまにまに

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

コメント有難うございます

最近のできごと

かてごりぃ

とらっくばっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード