極彩色画家せきぐち彩のあとりえ☆ばからふる
世界をおバカにカラフルにばからふるにしたい極彩色画家せきぐち彩☆メッセージはこちらへどうぞatoriebakarahuru@yahoo.co.jp

一人だと味わえないこと

★更新情報★
プロフィール部分にぐうちゃいの
くわしいプロフィールを追加しました♪

抱き合うことでわかることもあるそれが欲望を越えてくれたらいいね¥30000

ふと、おもいたち、きのこシチューパーティーしました♪
大量の野菜を刻んで大なべで煮込んで♪
初めて自分からみんなにお誘いした企画だったのでうまくいくかどうか
一ヶ月前くらいからそわそわと落ち着きなく・・・。
みんな喜んでくれて何よりそれがうれしいのです♪

きのこシチュー
白菜としめじのナポリタントマト煮
コーンとほうれん草のクリームスープ
苺ジャム入りケーキチョコソースがけ
初めての本格的に自分ひとりで作れたのがうれしく♪

シチューパーティー

<きのこシチュー>
にんじん じゃがいも たまねぎ ほうれんそう コーン 鳥のもも肉 シチュールー
①野菜を切っておなべに。
 かたいものは先に。きのこなど火が通りやすいものは上に。
 ほうれんそうはにすぎると色が悪くなるのでまだいれない。
②お水を半分くらい入れて20分ほど煮込みます。
 にんじんがやわらかくなるまで♪
③牛乳を入れて煮込み、シチュールーとほうれん草を入れて煮込んで完成♪


<コーンとほうれん草のクリームスープ>

煮えた野菜 牛乳 かつおぶし スープのもと ほうれんそう コーン
①シチュー部門で煮た野菜をフードプロセッサーでくだいたものに牛乳、お水をいれて煮る。
②ほうれん草を刻んでいれ、コーンとスープのもととかつおぶしを入れる。
③最後に塩コショウして出来上がり♪

<白菜としめじのナポリタントマト煮>
白菜 しめじ トマト ナポリタンソース
①白菜としめじを刻んで水で煮ます。
②やわらかくなったら、ナポリタンソースを入れて煮る。
③最後にトマトを入れると香りがよくなって本格的です。好みで煮詰めてできあがり♪

<苺ジャム入りケーキチョコソースがけ>
イチゴジャム 薄力粉 砂糖 卵 油 (ソース用)チョコレート 牛乳
①卵と砂糖をよくまぜてふんわり泡立てる。
②薄力粉をまぜてさっくりと。
③油を入れて、さらにかき混ぜます。
④イチゴジャムをお好みで。味よりも香りがよくなります。
⑤バニラエッセンスをひとたらし♪型に流し込んで30分ほど焼けば出来上がり♪
⑥ケーキが焼けたら、なべに砕いたチョコと少量の牛乳をいれあたためて溶かす。
⑦どろっとなったら、ケーキに網目状になるようにかけるとフランス料理みたい♪出来上がり♪

ナポリタン煮はあとで、キムチと卵としょうゆを入れて煮込んでなべ風にしてお酒のつまみに♪
あるものを組み合わせて、できるだけ効率的に。大体1時間半くらいですべて完成です♪
火が通ってればね、なんでも食べられちゃいますよ♪
おかずの場合はお菓子と違って分量きちんとしなきゃいけないということはないから
アレンジがいくらでもきくので面白いですね♪

みんなで食べるとおいしいですね♪
食物繊維をとったので、この後体調良かったです♪
油ものをとったわけでもないからたくさん食べて飲んだのに次の日の朝はすっきり起きられました。

ごはん作りがたのしくて、世の中の主婦はこんな楽しいことを毎日してるのかと
ちょっと専業主婦がうらやましくなったりしました♪

友人にこの画像を見せて、メニューを言ったら、
「ぐうちゃいが作ると洋風なのになぜかエスニック料理に見える・・・」と言われ・・・。
た、たしかに!!ナポリタン煮はトムヤムクンだし、シチューはグリーンカレーのようだ!!
と一人で納得してつぼにはまって笑ってしまいました。
さすが・・・いいセンスしてるよ・・・我が愛しの友人。

男女/太郎


らんらんるー♪
ぽちっとクリックおねがいします。

スポンサーサイト
【2009/01/27 17:41】 | ぐうちゃいの感情表現 | トラックバック(0) | コメント(2)

かわいいひと。かわいくありたいひとがかわいい。

心からの祈り捧ぐ言葉\30000
B5サイズ水彩絵の具 ペン

男性が思うかわいい女。
女性が思うかわいい女。
には、ずれがある。
xmas324.gif
かわいい・・は万人受けする存在だ。しあわせの言葉だ。
かわいいはすべてを超える。
私の思うかわいい・・・・を考える。
xmas324.gif
★しゃべり方がかわいい。
言葉を選んでる感じ。年上には敬語。マジでとか言わない。
もちろんうざいとかきもいとかも使わない。語尾はのばさない。
うん。じゃなくてはい。ね。
「うそ?!」は相手を否定する言葉。だから「本当?」のほうがかわいい。
きちんと「ありがとう」と言える。プラスおじぎ。
身振り手振りを交えた話し方はちょこちょこしていてかわいい。

★ものの置き方がかわいい。
そっとおいてほしい。ばんと置くのを見るとそれまでの印象は全部おじゃん。
置き方同様、持ち方も大事。手の動きをひとはよく見ていたりする。
とにかく、自分を大事にするひとはものを大事にもつし、大事にする。
そういうのを見ると、相手も大事にされているんだと思う。
キーボードの打ち方もそう。
ばちばち打つひとがいるけれど、攻撃的で怖い。
いちいちボタンの打ち方が強いのはまわりもあまりよくない雰囲気になってしまう。
自分のたてる物音に気をつけて。
私は2階の部屋で何か物を落としたりして音をたてると必ずおかんが
「今の何!!!!!」と叫ばれてたので・・・よりいっそう音にはうるさいです。

★服装がかわいい。
清潔で甘い香り。とくにバニラ系やフラワー系がいい。
帽子は女性でもあまりかぶらないほうがいい。
せめて、屋内、ご飯やさんにはいったら、ぬいでほしい。
ハンチングはおしゃれだけど、ぽんぽんつきの毛糸の帽子は高校生まで。
スキーへ行くんでなければ脱ぎましょう。
スカートをはいてジーパンをはくのは・・・本人的にはかわいい・・・が、男子的にかわいくない。
同じくレギンスも・・・微妙。
スカートをはいて。だって、男子とは違う生き物。それが女の子であるということだから。

★髪型がかわいい。
基本的におでこを出していると運がひらけるのでいい。ポニーに結ぶと眼尻の
皮膚がひっぱられて、ねむそうにたれた目もカバーできる。
女の子にしかできない結んだり、伸ばしたり。
肩につくぐらいがいい。色は黒。あまりにも茶色すぎると水商売系に見えてしまうし、
軽く見られてしまう。黒髪は白人も憧れるアジアンビューティーパーツです。

★メイクでかわいい。
だれかに会うなら必ずメイクするのがいい。もちろんそのときのイベントや内容に合わせて。
事務系なら、ブラウン系でまとめる。ショップ店員ならそのお店の雰囲気を読んで。
もちろん服装も。リップは必ず塗る。くちびる好きな男子は多いんです。

★一緒にいてかわいい。
好きな場所に行くと我を忘れて目に見えて目を輝かせてきらきらさせて、
小走りになったりしてはしゃぐ。で、時々振り返って満足そうにほほ笑む。
なおかつ、相手のペースも気遣って、相手が興味無さそうであれば、早めに切り上げたり、
「一服しにいったら?」とすすめてあげる。

★座り方がかわいい。
椅子だったらひざがしらはそろえて。外ほど行儀よく。もちろん靴を脱いでぶらぶらさせちゃだめ。
自分はテーブルで見えてないけれど、ほかの人から見ればもろに見えているから。
スキー初心者の内またの足の開き方でもかわいいので許します。

座敷で座布団だったら、流し正座で。でもできればこまめに動いてお酌をするくらいがいい。
もちろん靴は脱いだら揃える。最後に上がって、みんなの靴を揃えるくらいがいい。
座敷とわかっていたら、ブーツははいていかない。
脱ぐのに時間がかかるし、居酒屋の靴箱に入らないし、
脱いでだらりとなったブーツはみっともない。
においそうだし・・・。

★笑顔がかわいい。
これは最強。笑顔ほめられたら自信もってよし♪
よく笑う。それにきれいな白い歯で歯並びもよければGOOD!
鏡の前でにかっと笑って、口がひんまがっちゃうひとはものを噛むときに
片方で噛んでたりする癖があったりする。両方つかって噛むように意識してみて。

★歩き方がかわいい。
もちろん、内股気味。まっすぐ背筋をのばして、だらだら歩かない。
最近はやりの室内ブーツみたいなのはいてかかとが変につぶれて
歩いてるのは最悪。歩き方が変ですって歩いてるようなものだから。
あと、足音もたてないようにする。パンプスのこつこつ音はいいけれど、
サンダル、ミュール、スニーカーをずるずるひきずるのは最低!さらにズボンのすそが
引きずれてびりびりになってたり、雨でぬれてたりするのもだめ。足がみじかく見えてしまう。

★話すとかわいい。
どう話しても目が合わない人は他のことに気がいっている感じがする。
ときどき、きちんとあいづちをうったり、いいリアクションで返すとそれだけで
話が広がるし、相手も楽しくなれるし、気分もいい。
もちろん、悪口や否定系の話はしない。
そういう場になったら、さりげなく話を変えるか、席をはずす。
ご飯時だったら、注文をするなどして場の空気をいったんリセットするといい。
もしくは自分はそういうの嫌いキャラを伝えておく。

★電話でかわいい。
はじめのひとこと。「今大丈夫?」っていうだけで全然違う。
あと、留守電までかけたら、用件と締切があればふきこんでおく。
これはかわいいし、できる女という気がする。

★メールでかわいい。
時々、体を気遣うメールをしてくれる。それだけでやりとりの糸口になるし、
心配してくれてるんだと思うし、気持ちがあたたかくなれる。
絵文字を使って、短くても相手を気遣う言葉を贈る。

★ちょこっとお土産でかわいい。
安くてもいい。自分の場所にいつもなにかしらひとにあげられる食べ物を
持っておく。ものが大事でもあり、それを買ったときにその人のことを考えたという
事実がかわいい女の証だ。

★ごはんの食べ方がかわいい。
「いただきます」「ごちそうさま」を忘れずに
手で食べる生活をしていると性格が野蛮になってくと言われてます。
おはしがきちんと持てなかったら、いくらかわいくても育ちを疑ってしまう。頭が悪そう。
きちんとお茶碗をもって。せすじをのばして。
大皿からみんなで分ける時は、自分の小皿にとってから食べること。
とりにくい位置にいるひとの分はとること。
一口一口は小さめにほっぺをふくらまさない程度に。
料理を残してデザートは平らげるなんてNG!
それなら、一緒にいるひとに「これ食べる?」って聞いてあげたほうがいい。もちろん冷める前にね。
「おいしい」と嬉しそうに食べる。自然にそうなれるなら、言葉にしていうとより一層おいしく感じる。
分けられるものはみんなで分け合ったほうが楽しいし、おいしい。
xmas324.gif
ああ。自分がかわいいと思う子はそういうふうに私がなりたいのだ。
朝。起きてそういう子になれてたら、本当に幸せだろう。ああ。かわいいと。

器も魂もかわいくありたい。
ああ。この人はひととしてかわいいなあとしみじみ思われるような人間でありたい。
xmas324.gif
perfume@15-0 モノクロームエフェクト

☆人気ブログランキング☆
私の思う一番かわいい女の子。理想の女の子。
はい。それがパヒュームでございます♪→
ぽちっとクリックおねがいします。

【2009/01/24 00:00】 | 絵★乙女 | トラックバック(0) | コメント(0)

昔は心の天邪鬼と戦ってました。

月夜に遊ぶ雪の羽くるり狂い舞い踊る冷たい夜風の中
¥30000
B5サイズ 水彩絵の具 ペン

人といることで一番自分がいい意味でも悪い意味でも変われるんだと今になってきがつく。
生きている感情を相手にすることにはマニュアルがない。
かたくなで融通が利かなくて私はいつも動きがぎこちなくなってしまう。
どうしていいかわからなくてただ泣くかただうろうろと生産性もなく歩き回っていました。

ちいさいときはときにそれが激しく私のナカから湧き出してきて手に負えなかった。
自分の背中から虹色の透明なきらきらと光る羽がぐううううんと空に向かって
伸びていてそのまままんまるく世界までくるりと包み込んでいるのが見えていた。
大きくなったら見えなくなったけれど、ときどきそのイメージが自分の中によみがえる。

不器用な動き。たどたどしい言葉。でもなんとかしたいと空回る気持ち。
ののしられても。誤解を招いても。
不可抗力。そういう流れ。違和感のある瞳孔がひらいたような目。あまりコドモらしくない無表情。
私は人にたいして、どうしても甘えてしまうし、甘えたくなる。本当はもっと甘えたいくらいだ。
気がつけば甘えすぎてどっぷりと浸ってしまう。

べつに一般家庭の基準くらいにはきちんと愛されて育ったはずなのになんだか違和感を覚える。
他の兄弟と顔があまり似てないこともあるのかもしれない。
友達や兄弟と遊んだ記憶があまりない。ずっとずっとなんだか分からないけれど絵ばかり描いていた。

学校とか会社とか人間がいっぱいいる世界。

でもやっぱり距離の取り方がわからなくて、ちょうどよい境目がわからずに極端になってしまう。
そんな感情をどうしていいかわからなくてもてあました時間を絵を描くことに費やした。

私がいることが誰かにとってはよくっても他の誰かにとっては不快かもしれない。
そういうときには誰かの言葉で気がついて引き返さないといけない。
本当そこで私が気がついて距離をおかなければいけないはずなのに。
私はぎりぎりまで動かない。だから逃げ遅れてしまう。
いつも何かから逃げていた。

何か食べても「別にとられるわけじゃないんだからゆっくり食べなよ」といつも
おかんにいわれるくらいに落ち着きが無かった。まるでハイエナみたいに食べていた。
自分が人間じゃないみたいな。どちらかというと野生動物のようなイメージで生きていた。

やっぱり他人だから距離をおかないといけない。
入り込みすぎてはいけない。でも私は近くにいたい。
だけれども人にも生活というものがあるから
私の都合でどうにかしてしまうことをやってはいけない。
ジレンマですね。そういうことがわかるまで私はものすごくものすごく時間がかかった。

「きみはひととは違うって思ってるんだろう」
そういえば昔、学校の先生に言われたっけ。
そのときまで無自覚だったけれど思い返してみればそうかもとも思う。

でもそういうふうにいわれるまで無意識に20年近くはそんなこと思いもしないままに生きてきた。
地面を歩いていてもなんだかひざに力がはいらなくてふわふわとしていた。

今はないけれど、昔はなにかするたんびに心の中で否定するあまのじゃくの自分の声が
聞こえていた。
みんなで楽しくいるはずなのに「おもしろくねえよ。なに笑ってんだよ」って
声が聞こえて私は心のそこから楽しめなかった。
「違うよ!楽しいよ!そんなことないよ!」って心の中の声と喧嘩してた。
だから楽しいときのそのときの写真で見る私の顔はこわばっている。

私の中で戦っていたから。
大きくなって、それがちびまるこちゃんのナレーターみたいに変わってきた。
「これがのちにはじまりとなるのだ」とか。
大抵それはあたっているからその声が聞こえてくると怖くて仕方が無かった。

まあ、それは6年くらい前の話ですが。

今はそんな声も収まって何にも聞こえない。
だけれども時々、「ここは右に行く方がいい」とか聞こえる。
今はやっと心から笑えるようになったのです。

そういうふうになれたのも実はまだ去年からの話です。
だからまだまだ私は人間として生まれたてともいえるのかもしれませn。
今になってようやく人間でいることに諦めがついたというか
なじんできたような気がします。

『ティーン・タイタンズ』 - パフィー・アミユミ

一時期はものすごくCARTOONNETWORKにはまってました。24時間延々と見てました。
しかもひとの家でwwww今となってはありがたかった。そしてありがとう。→ぽちっとクリックおねがいします。

【2009/01/21 00:00】 | 絵★動物 | トラックバック(0) | コメント(0)

例えるならば・・・・

祈り祈って感謝と成る心から心からと意識して祈る¥30000
B5サイズ 水彩絵の具 ペン

「普通」というのは実際にはありえもしないのに無理やりその中に押し込めようと
するからむにゅむにゅとはみだして手に負えなくなる。

言葉にとらわれることはよくあることだ。
私は見える色だけを頼りにして。

私はひとを何かにたとえるのが昔から結構スキです。
よくわかりにくいって言われますけどね。

たとえば私のまわりのひとたち。

気分やのおかんは、いろいろはいってる業務用おかき。いいときもあればあんまり食べたくないときもある。
だけどあればやっぱり食べちゃうし、まったりほっこりしてしまう。
お茶を入れたらもう最高にうまいと。

つっこみが的を得ている妹は、甘くてふとい焼き芋。
ほっこりとやさしくて甘くてかわいいやつです。
不器用でぶあつい皮をもってるけれど剥いてあげれば鮮やかに元気です。


つっこみのきびしい弟は、オレオ。

細かくて影響されやすくって、わかりやすくってきっちりとデザイン的。
A型とO型特有の混ざり合ったきっちりだけどどこかゆるい。

父は・・・アーモンド。
塩まぶしたつまみのアーモンドです。どこかかたくなでだけどちゃんと食べたらおいしいはず。

私の人生で一番心の支えになっている大好きなN氏はブラックサンダー。
一口食べるたびに幸せな気持ち。チョコものは私の一番好きなお菓子です。
安くていつもそばにいて。食べずにはいられません。名前の響きもぴったり。

私の台所のご主人さまであるP氏はバニラ味のロールケーキ。
ふわふわのスポンジでふわふわまるくまるく優しく包んでくれます。
本当にいつも良く、やさしくしてくれます。長くて甘くておなかも心もいっぱいになれます。


お店によく遊びにきてくれるブロガーT氏は、チュッパチャップス。

いろんな味が飛び出して、つるりとした見た目もぴったり。
激しくもおいしい。だけどたまに舐めるくらいがちょうどいいかも。
強制的に30分はなめなければならないという無茶ぶりもそっくり。
ちなみに私はプリン味が好きです。

私の人生を変えてくれた魔法の手のおねいさんは、あさりのスープスパゲティ。
なんかパスタのイメージなんです。真白であったかいスープ。
またお代わりしたくなっちゃうし、おなかにやさしい気がするのです。


いつも私の背中をぽんと押してくれるS氏はホットドッグ。

マスタードとケチャップをたっぷりかけて、外で食べるのは本当に幸せです。
手でそのまま食べられる気軽さに加えて、どっしりとした存在感とファンキー具合がぴったりです♪


私の心が迷った時にぱあっと前がひらけるような言葉をかけてくれたR氏は
まくらくらいある真っ白なマシュマロ。

おっきくてまっしろでつつみこむようで。火であぶれば外はかりっと中はふわふわのとろとろ。
やさしいんですね。

私の人生を180度変えてしまった魔法使い?のHさんは、
あずきがごろごろ入ったどっしりした大福。

時々いちごやクリが入ってもばっちり大福であることを忘れない。どっしんと存在する。
揺るがなくってだけどやわらかくって。1こでおなかいっぱいになれる横綱なお菓子です。

私と同い年。
いつもやさしい言葉をかけて私の目をさましてくれるHさんは、タリーズコーヒーのカフェモカ。

苦味もあるけれどやさしい泡とコーヒーであたためてくれます。
モカという響きがなんとなく。


ちなみに私は・・・サクマのドロップ缶。と云われました。どうやらそうらしいです♪

なんとなく。そう思うのです。
私の友人でブログを読んだ方で自分が何にたとえられてるか知りたい方は・・
ぐうちゃいにお尋ねください♪

食べることが大好きなので、断食すればやせられるのわかっていながら
やっぱり食べてしまう今日このごろ・・・。

Perfume / Dream Fighter PV

新曲本当にいいですね♪もう日常のすべてがパヒュームばっかりです!
もうほかのCDきけません・・・ほんとうにかわいい!→ぽちっとクリックおねがいします。

【2009/01/17 19:27】 | 絵★かみさま | トラックバック(0) | コメント(0)

父のこと

罪と罰に焼かれる罪と罰に焼かれうる現実逃避\30000
B5サイズ 水彩絵の具 ペン

今になって、時々遣り残してることはないかってよく考えること。
私の人生にとって引っかかってるところ。掘り返すと最終的にいきつくところ。
すべての話の最終的な部分に必ず戻るところ。

私にとってそれは父であり、母であり、その関係だ。
自己啓発の本を読むと人間関係の一番のモデルとなるのが家庭。とくに両親の関係が
すべての人間関係の基本のモデルになる、と書いてあることが多い。

うまれてこのかたずっと私は父親という存在に対して強烈な恐怖と憧れがある。
現実の父は怖い存在というままに距離がひらきにひらいて離れてしまった。
ぬるぬると育った私には父の父であろうとする硬さが苦手だった。
だから、今でも自分がそういう役どころ、恋人だとか親だとかいう項目に
はまることにとても違和感を覚える。

彼には父であるということは大河ドラマの主役みたいに大変重要な役目だと思って
それを完璧に上手に演じようとしていた。けれど、自分の好きな山やバイクはやめられない。
現実にこどもを抱えて生活してゆこうと思ったら好きなことばかりも許されない。

朝、早くに会社に向かう父。坂道を登ってゆく背中。
自分の部屋から、別にいってらっしゃいと手をふるわけでもなく、
白いカーテン越しにみていた。もっと無邪気に父の前で子どもでいられればよかったのに。

今になってようやく父のことを心の中では許しているのかもしれない。
実際、会ってみたら私は普通に接することができるのだろうか。

私は蜜月を知っていて、なおかつ、悲しい争いの時間に家にいなくて一番忙しかったから
最後のところまで父のことを憎めないままでいる。彼の不器用さを知っている。
少なくとも私だけでもまた彼に会えればいいなと思う。いい心構えのときに。

だから私は父と母の仲の良い温かな家庭にすごくすごく憧れる。
そういう家庭のこどもというポジションを心底うらやましいと思う。

映画でも父親がらみのものを見ると全然泣かせるシーンでもないのに
自分のことと重ね合わせて自然と涙がでてくる。
自分でもばかだなあと思うけど。

映画のクレーマークレーマーの父親を見ると「いいなあ」とうらやましくって泣けてくる。
彼の作るフレンチトーストは不器用だけれどきっとおいしいにちがいない。

本当はもっとやさしくしてほしかったし自分でもやさしくしたかったなあと。
この言葉を父が読むことはないのかもしれないけれど・・・・・。
今なら私の絵を見せたりして笑えるかな。
とりあえずお互いにしぬ前に一度だけでも言葉を交わして笑いあえたらと思う。

できたら飲めたらなあって思うけど。イメージの中では私も父も笑ってビールを飲んでいられる。
うん。まだなんだか未熟な私です。元気かな。お父さん・・・。
人生の半分「お父さん」て単語を使ってないくらいに時間がたっちゃったな。

かたくなでわかりにくくて、だけど本当はさびしがり屋だとか。
本当は愛しているだとか。うそだ。と私は信じられなかった。
だけどそれがわかりにくかっただけだよね。結局私は父に甘い幻想を抱いている。
私は結局うまくわからないまま逃げて月日が流れてしまった。

中学にはいったくらいから父との思い出はない。
顔も声もうまく思い出せないけれど会えばわかる。
あっというまに月日がたってしまった。

彼と最後に話した時、私はこぶしをにぎりしめてかまえていた。
母を傷つけたことに怒りを覚えて。父の存在が母を傷つける。
意識。気持ちが変わってしまった時の流れ。
恋愛と結婚の性質の違い。求められるものの違い。
すれ違い。1個がだめだとどんどんだめに思ってしまう。互いに頑固。

そんな悲しい関係に。こどもが巻き込まれる。
ののしりあう声にふとんの中でよく泣いていたっけ。
だから私は人と言い争うことができない。これから先もできないだろう。
そのときの声の悲しさと怒りのどすぐろいのが重たく頭の上にのしかかってきて
かけぶとんをいくらひっかぶってもやっぱり悲しみの波が入り込んでくるから。

好きという気持ちはエゴでしかないのかもしれない。と私は時々さびしく笑う。
あんなに大好きだった二人でも離れてしまう。
写真も思い出もほこりをかぶって屋根裏部屋に山積みになっている。

溜め込んでしまうのはある意味では不満を抱えているから。
何かに依存してしまうのは本当に足りないものがほかにあるから。
もがいている母。かたくなな父。互いに一歩も譲らない。

ふと見るたびに私はそれでも一番長く父と母が仲の良かった素敵な時間の部分にいられたのだと思う。クリスマスの飾りつけやおひなさま。スピーカーから流れるユーミン。ビートルズ。
丸くかたどったチャーハンの乗ったお子様ランチにお盆に山盛りのこげ茶色の鳥のから揚げ。
土曜日に帰ると父が焼きそばを作っている。彼のつくる料理はいつもどこかしらこげていたな。
もっと覚えてないのが悔しい。もっともっと一緒にいられるだけいてほしかったな。
なんて甘いこと今も思ってしまう。

ただ、不器用なのだ。みんな。ごめんね。ごめんな。と。本当はそうやって分かり合ってみたかった。
写真で見る父はちょっともてあましてるみたいに不器用に私をだっこしている。
いまいちひととかかわることが苦手でギャンブルもしない。お酒とたばこを少々。
山とバイクが大好きで。パンクが直せるひと。

どうして、彼を選んだの?と母に聞くと
「将来、はげでもでぶにもならないって確信が持てたから」

それを聞いたとき私はなんだかなあと脱力した。
確かに彼は今でも学生時代のジーパンをはいて生きている。
変わらない。はげでもでぶでもない。写真と違うのはちょっと白髪としわの深みが出ただけ。

父から逃げていたときは父と正反対のビジュアルのひとに多大なやさしさと憧れを感じて
惹かれていた時期もあった。そういうひとなら父とは違う生き方の世界にいられるだろうって。
でも何もないままに終わってしまって。いつまでもやっぱりひっかかっている。

挨拶をする。
ひとがいやがることをするな。
背筋を伸ばす。
お箸は武器だから正しくもつ。
ひとにやさしく。
うそをつくな。
ひとの目をみて話す。

ああ。不思議だ。あんなに一時期は苦手だった彼のことなのに、ちゃんと思い出せる。
今になって大事だと人から教えられることは思い返せば、父に教わったことばかりだ。

ある意味では私は理想と現実の父のイメージとあこがれを
これから先もずっと追いかけてしまうのかもしれない。

私が絵を描くのは父の血のせいというのも少しあるのかもしれない。
父は山や植物の水彩画をちょこちょこ描いては自分の部屋に飾っていた。
鉛筆で描いた線。うすい色でとても繊細で。だけど構図は大胆で。
絵だけは彼との唯一の共鳴できるつながり。

毎年お正月になると私は必ず家族を干支で描くのを頼まれたっけ。
それをぷりんとごっこでたくさん作って。いつもなんだか得意げだったっけ。

高校に入ってからそんなこともなくなって。
ひとりでいることに慣れきってゆく。
時々顔を合わせても何を話していいのかわからなくて。自分の部屋へ逃げてしまう。

私は人一倍完璧なあったかい家庭というものに憧れている。
だけど続けていったり、維持してゆく自信がないし、
そもそも作れるのかと考えても、一人で絵を描いているほうがいいと思ってしまう。
創造と崩壊は紙一重だし、続けること、保つことが一番むつかしいと思う。

家庭というものは特に父が要になるのだよと聞いた。
今になってそうだと思う。いうなれば、けれども父は厳しすぎてもいけないし、甘すぎてもいけない。
それこそ、ある意味では他人でもあるかのように。

考えるほどに家庭という世界を作り上げるのはすごいことだと思う。
別に自分が不幸だとかかなしいとかそういうのはない。
なんだかとても淡々と。
人との接し方の一番身近なモデルである両親がそういう
状況であるという現実があるだけ。
なんだか感情がとまってしまってそのことにたいしてあまりなにも感じない。

でもこうしてこの場に書けるほどになったのだからきっと何か少しは変わったのかもしれない。
あまりひとにたいして感情移入するものでもないと思ってしまうのは
そういう環境も一理あるのかもしれない。

愛という世界ですら長くは維持できないことを目の前で見てきているから、
私にはその世界にはまりこんでゆく自信が本当にない。
人と接することのモデルである家庭というものに私はコンプレックスがやっぱりあるのかもしれない。

でも母のことも・・・父のことも・・・・やっぱり好きだ・・・・と思う。

今は父はひとりでいることを楽しんでいるようだし、
母も同じだ。それぞれの時間。自分の時間の使い方を楽しんでいる。
元は他人同士だからこそ。そういう時間が大事になって究極になる。

それでも穏やかに日々を過ごしてゆけるならそのほうがいいのだと思う。
お互いの精神を蝕んでまで無理しなくていい。距離をとってのびのびといられるなら。あまりべったりくっつかれるのは好きじゃない。
縛られたり、えらそうにされると逃げ出すのは母の感情が私の中にあるからだ。

血のつながりはあまり関係ない。時間と思い出を共有すること。
家族と一緒にいられる時間なんてほんとにごくわずかだ。

レストランで家族で来てるのにゲームしててはじめからおわりまで親との会話もしないこども。
あなたは私の理想である「家族と食事」しているのに、どうしてその大事さを味わわないの?
共有したいのはただ食欲を満たす為じゃなくて、家族だからだよ。
ゲームなんてそんなものは老後の楽しみにとっておきなさい。

おとうさんと手をつないでいるちっちゃいこども。その後姿を私はいつも目でおっかけてしまう。
なんて理想的な構図なんだろうって。ずっとそのままでいてほしい。

すこしづつでも人にやさしくなれたらいいと日々祈ります。

コンピューターおばあちゃん みんなの歌


☆人気ブログランキング☆
この曲は衝撃的でした☆なんなんだよ。
コンピュータおばあちゃんて・・・シュールすぎるよ(;O;)→
ぽちっとクリックおねがいします。

【2009/01/12 05:29】 | 絵★乙女 | トラックバック(0) | コメント(0)

怒るとか嫉妬とかやきもちとかそんな気にもなれない。

月夜の沈黙下絵月夜の沈黙とそののち¥30000
B5サイズ 水彩絵の具 ペン
「嫉妬ってする?」
という質問をされたときに、私は「う~ん」と考え込んで
「ないなあ」と。

ほんとにない。きれいさっぱり。ぼーっとすごしているからか・・・。

やきもちとか嫉妬という感情は怒ることに似ている。
私はあまり怒れない。うまく怒れない。
怒ることはとてもエネルギーを使うなあと怒る人をみるたんびに
「なんでそこまで怒れるのかなあ」と傍観してしまう。

怒るというのは・・・ある意味では自分のこだわりやプライドの境界線を
越えてしまったひとやことにたいして沸き起こる力だと思う。


あまりこだわってなければそんなに怒ることもないままにいるのだろう。
人に対して怒ることはなんだかおこがましい気がする。
怒ることでそのひとを変えようとするエゴが少なくともあるような気がする。
ひとのことなんて何も変えられない。

変えられるのは自分自身のことだけ。
変えたいと思わせること。変えようと上に立つことのエゴイズムのかたまり。
現実に変わるとすれば本人の意識でしかない。
ましてや怒られる側の人間が怒る側に尊敬の念を抱いていなければ
「早く終わんないかなあ」と双方に時間の無駄でなのだ。なんという無駄!!

自分といる人間に対して尊敬の念を持てなければ自分のことも大事にできなくなってしまう。
それに見合ったレベルだと自分でうすうすでも無意識でも感じてしまってるからだろう。
他人は自分を映す鏡。よくも悪くもおもいきり跳ね返ってくる。

だからこそ自分を磨いて鏡を磨かないとすぐに曇ってしまう。
もちろんまっしろできれいでやわらかい布でふかないと
傷ついたり、ふいたあとが白くにごってまたふきなおす羽目になる。
怒りや悲しみや憎しみは自分を曇らせる。

だから私はあまり怒りたくない。
疲れるし。そのエネルギーを描くことに費やしたい。
でももともとそんなに自分の内側からそういうエネルギーが出たことがない。

やきもち。
ああ。でもなんだかわからない感情でむうっとする・・・?
ううん。というよりも私の場合悲しくなってへこんでしまう。

そのまましょんぼりとなってしまうのです。
反論できずにそのまま無口になる。
なんだか何も言えなくなってしまう。

だから「どうしたの?」って言われる。
だけど「別になんでもないよ」と努めて明るく笑っていようとする。
でもうまく自分の気持ちや表情を切り替えられない。
うそでもうまくつければいいのに。

表情や気持ちもそうだけれど、話すこととか。
多少のうそで相手に心配かけないようにできればいいのに。
そのほうが私だって生きやすかろうに。

なんだか怒ることもできないからちょっとでも相手のほうが言うタイプだと
相手のペースに巻き込まれることが多々ある。
「いやだ」って言えない。
「NO」と言えない。「・・・・う、うん」と言ってしまう。
でもそれでも本心はあまり納得し切れてないからまたほころびて同じことの繰り返し。

だからそういう関係などずっとは続かない。

ああ。相手に対して悪く思われたくないのかな。
結構ひとに嫌われることは怖いことだ。

でもあの●ッキーマウスですら世界に愛されるネズミだけれども
うちのおかんはネズミが大嫌いなので彼のことは好きではない。
まるでどらえもんのごとしである。

きらいならきらいって言えたらいいのに。
その言葉を口に吐き出すのはとてもつらいのだ。
できれば一生使いたくない。

そんな言葉覚えなければ良かったとか知らなければ良かったと後悔する。
言ってしまったあとに空気中に消えてしまったその言葉をもう消すことは出来ないのに。

その言葉は自分自身の耳に一番に届いているし、そういうふうな感情や言葉が
頭の中にあることを私は悪いことだと思ってしまう。

嫌いとかいやだとか・・もういらないとか会わないとか必要ないとか役に立たないとか
悲しくてかたくて冷たい言葉。言葉のニュアンス。
そんなことゆわれたら・・・その言葉は私にとって一番悲しい言葉だ。
自分の存在を全部拒否されたことになるから。

だから私は悪口も言わない。ひとを悪く言うのは怒ることと同じくおこがましいと思う。
悪口ではないけれど、なんだか自分の巻き込まれてる状況がうまく
説明できなくて結果的に悪口というか愚痴のようになってしまうこともあるけれど。

解決策がほしかったり、状況をかえたいと思ったときくらいしかそういうことは言わない。
だから私がそういうことを言うことなんてよっぽどだ。
そういうことを言ってる自分が駄目だなあと言うのがわかってるから、
きっとただ聞いてほしいとかかまってほしいのだろう。

そんな言葉。されど言葉。ずっとずっと思い出す。
いい言葉はすぐに忘れてしまうのに、悪い言葉はずっとずっとあとになってもおもいだしてしまう。
時々、映像みたいにそのときの光景が目の前に広がって急にテンションが下がる。

怒ることはないのだけれど、自分の意識の外では
きちんといやだと思っている。
そういうときは頭の右側にもやんもやんと
黒い雲の塊みたいなのがくっついてくる感じがするから。

だからといって何にもしてないなんてことはないのだけれど
気がつけば体が拒否反応を起こしている。
体に吹き出物ができて、歯がしくしくと痛みだす。血がでる。皮膚をかきむしる。

だから私は怒るよりも先ににげだすことで私自身を表現しようとする。
私はいやなんだ。と。これが私の意志だと。

直接伝えて、強く相手にこられると私は
ぐずぐずと自分の言葉や理論を曲げてしまう。
でも気持ちや感情をそこにすり合わせることが出来ない。
だから私は時々卑怯だと思われる。

いつまでも演じることができない。
いろんな名目の役に自分を当てはめようとして無意識にそうあろうとすればするほど
短時間でずれが生じてきつくなる。声がトーンダウンする。
ひとにすぐにわかってしまうみたい。
私はどうしてひとはそういう相手の元気具合とか気持ちがわかるのか
私は不思議で仕方ない。
どうして?どうやったらひとの考えてることや気持ちがわかるのだろう。

そうやって目を丸くしてそういうスキルをもったひとを見る。
なんで?どうしてわかるの?私はそういうのわかったことがない。
ほんとにわかったわけではなくてちょっと言ってみたらたまたまそうだった程度のことは
あるのだけれど。まるでそのものずばりみたいなこと私自身でさえよくわかってないのに。

ひとであるというのはそこにやさしさとか大切な気持ちがないと単なる動物になってしまうから。
自分の欲望とか感情のままに動くこともいいけれど
やっぱり最後は人間のわくからはみ出ないように周りをみることも大事なのだ。

言っておかないと。ほら。またすぐに忘れるんだから。
大事なものはいつもそばに置いておくこと。

【PV】 椎名林檎 - 歌舞伎町の女王

演じきる美しさ。
そういう美しさ。だけれども芯のある美しさ。
そういうものに私はあこがれる。→ぽちっとクリックおねがいします。
【2009/01/11 00:00】 | 絵★乙女 | トラックバック(0) | コメント(2)

気持ちを込めた絵は気持ちを超える。

からみあう感情からみあう感情と言葉とその空間¥30000
B5サイズ 水彩絵の具 ペン

ひとにみせて「いいね」って反応のある絵というのは・・・
大体決まってくる。
使ってる素材やモチーフは同じだけれど。

このへびもそう。下絵の段階から何人もの方に「いいね」とほめていただいた1枚です。

私もこの絵はとても気に入ってます。
自分が気に入ってる絵を「いいね」と言ってもらえることはとても幸せなことです。
自分のこどもを誉められた親御さんな気分かな。

xmas324.gif

絵に込められた気持ちとか絵を描いてた時の気持ちを無意識に共感するのだろうか・・・
この絵は大好きな上野に行った日に描きました。

大好きなシルバーアクセサリーのショップの店員さんに会いに行った日。
以前初対面で仲良くなったときにあげた私の絵のポストカードをお店の壁に額に入れて
飾っててくれました。ものすごく・・・・ものすごく嬉しかったです。

そして私のとても大切な人へのプレゼントを買った日でもあります。
予約を入れて贈りものの交換券をにぎりしめて、
それをあげたらどんなふうにリアクションしてくれるかなとか
どのタイミングで渡そうかとかいろいろ考えながら・・・電車の中でにやついてました。

そんな気分に浸りながら・・・何事もなかったみたいに「楽しかったよ」と言って
大切な人といる空間で描いたので・・・・あっ。照れますね。
気がつけばじっと見てしまって「何?」って聞かれて「ああっなんでもないなんでもない」
なんてあわててしまったり。落ち着くんだ私。

嘘をついたり、隠し通すことができない私。
とくにプレゼントなんて「ほらっ」って渡してすぐにリアクションが見たい私。
うう。早く結果が見たくって仕方無い気質。最近は少し治まってきたけれど。

でもどうにかこうにか我慢して妄想の中でうへうへといろんなタイミングを考えて。

渡そうと思ったけれどうまくタイミングが合わなかったり。
あ。まだそういうタイミングじゃないんだな。とか。
せっかちな私は誕生日まで待てなかったり。

プレゼントをしたいなって。自然に思って自然にそういうものをさがして
自然にそういうものが見つかって、自然と買っていて気がつけばすっぽりと
手のひらにプレゼントの紙袋を持っている。

そういうふうに自然ななりゆきとタイミングをもつひとといる空間で
良い線がいっぱい引けます。

やさしくやさしく微笑みながら、のんびりと穏やかに。
生きてゆけますように。心からしあわせと感謝の気持ちをこめて。

赤ずきんチャチャ OP

これにあこがれて、高校時代に弓道始めたミーハーな僕(>_<)
りいやは、香取慎吾ってすごいよ(;O;))→ぽちっとクリックおねがいします。
【2009/01/07 16:25】 | 絵★動物 | トラックバック(0) | コメント(0)

絵を描くときのぐうちゃい

本当の感情漂流感情漂流って歌が好きでした。

参考画像のネコさんです♪
参考画像のねこさんです
xmas324.gif

今日はよくきかれることを答えてみます♪

下絵を描く時の道具は?

ペンは0.4ミリの細めのボールペン2本セットです。
紙は、黄色い表紙のB5判スケッチブックです。

xmas324.gif


下絵を描く時の場所は?


 最近は主に遊びに行った先が多いです。
マックや、サイぜリヤ。友達の家ですね。
 友人はパソコンで作業しているわきでバニラシェイクをすすりながら、絵を描いたり。
友人の家で、お菓子を食べながら描いたり。

一緒にいてインスピレーションがわくひとを僕は大事にします。
そういうひととは何をやってもいい感じになれるから幸せです♪
でもそういうのって意識してできるものではなくて、気がつけばという感じです。
きっとなにかご縁があったんでしょうね♪

僕のカップの持ち方がいいと友達が撮ってくれた写メールから
新しい絵が生まれたり。家だけで描いてたらこうはならないので
外で描くのもいいものです。

お酒を飲んだら、飲むことに集中したいのでお絵かきはしないです(笑)
さすがに人の家では絵の具を広げられないので
色塗りは自宅の部屋で好きなお香を焚いて作業します。

xmas324.gif

下絵を描くときはどんなことを考えて描くの?
鉛筆などの下書きは一切しません。
最初は必ず目から描きます。

描きたい部分のイメージが描きあがったら、あとはどんどん好きなモチーフを描いて画面を埋め尽くしてきます。

虹や花、放射線状の線が多いですね。柄っぽいのが好きです。
描きあがったらそのときの日付と気持ちの言葉を書きます。
ちょっとした散文詩を。恥ずかしいので普段は見せられません(笑)

抽象的にぼかしてありますが、具体的にぐうちゃいの日記になってますね。
イメージは雑誌や、お店で見かけた素敵なショーウインドーの構図。
携帯の写メールで撮りためたものを見ながら描いたりもします。

海岸に並ぶカラスたち
海でみたなんとも味のある風景を一枚。風が冷たかったです。

お寺さんや女の子の服の柄など、いいなと思ったら、メモしたりします。
紙とペンは常に。紙があって、ぺんがない。ぺんがあって紙がない時。
手はふるえるし、挙動不審になり、落ち着きません。

作りたい服やカバンの形など、イメージきたら、すぐにメモします♪
ぴんとくるのは雑貨や動物の像とか多いですね。

最近だと、築地駅の近くにある本願寺の柱が牛や馬やぞうでとっても
かわいかったので参考にしました♪

本願寺は下がり藤の家紋で、僕の家も下がり藤なので不思議なご縁を感じました♪

まむしちゃん
上野で見かけたまむしちゃん。長い時間カメラ目線でいてくれました。
いい子です♪薬局やさんのウインドウの中の灯篭の上に
4匹くらいかたまっている子の一人です。
上野に行くと必ず会いに行きます♪

爬虫類が好きです♪くらげとかカメレオンとかウーパールーパーとか。
あまりにんげんぽくないのが好きです。

最近ショッピングモールで見かけた白いオウムさんも素敵でした♪

友人にはよく手の形を見たくてポーズしてもらいます。
自分で描きながら手の形を見るのはちょっとできなくて・・・・

あと、友人の家にいるすごくひとなつっこいかわいくって美人な猫姉妹。
その空間にいるだけでほっこりとやさしい気持ちになれて
線がやわらかくなります。
初めてなのに肩の上に乗ってくれて嬉しかったです♪

xmas324.gif

塗る時の道具は何を使ってますか?

水彩絵の具
お気に入りのチューブのものです♪

高校のとき美術部で使ってた黄色の水入れ
3つに分かれてます。実家の井戸水をいれ、さらに特別な聖水を少量いれてます。

面相筆
基本は面相筆です。使いやすいお気に入りが一本だけあります♪

黒いホウロウのパレット
プラスチックのものよりも味があって好きです♪
ちょっと重いのでパレット自体が動かなくっていいです。

xmas324.gif

塗るときはどんな感じ?

塗る時はバニラやブルーベリー、チャンダンなどのお香を焚きます。
音楽はここ半年ずっとパヒュームのGAMEの入ったMDにシャングリラとPUFFYのアジアの純真を
入れたものをシャッフルモードで聴いてます。

よく使う色は?
 蛍光ピンクです。
ガネーシャ様や、はすのはなびらの部分、つめなど、たくさん使います♪
発色のよさがすばらしいです♪

 ちなみに最近ほしいのが金色のインクのでるペンです。
 年賀状を書いたりしてゴージャスに見せるペン。
 以前にアクセントでペンいれしていたのですが根元からぼきっと折れてしまいました・・・。
残念です。

xmas324.gif

作業時間はどのくらい?

 作業時間は主に朝4時ごろから7時ごろまでの時間です。
白々と明けてくる光に満たされてゆく部屋で色塗っていると
「ああ。本当に幸せだなあ」とにやにやしてます。

 ちょこちょこと作業しているので、正確なことはわかりませんが、
大体1枚が5時間くらいだと思います。

 どちらかといえば手が早いほうなので、線がきまれば早いです。
生まれたがってる子はほんとにあっというまに仕上がってくれます。

 いつまでもぐずぐずときまらない場合は時間をおいて。
 描きあがってもなんだか描いてた時の気分が良くなかったなあと思いだして
しまうものは破って捨ててしまいます。

また、思いついたら、書き足してゆこうと思います♪

シャングリラ 電気グルーヴ

☆人気ブログランキング☆
最近MDにこの曲を入れました♪
一度聞くと思わずリピートをかけてしまってなかなか戻れません(笑)→
ぽちっとクリックおねがいします。
【2009/01/03 01:29】 | ぐうちゃいの感情表現 | トラックバック(0) | コメント(0)

いらっしゃいませ♪

☆HPギャラリーFLASH☆

ばからふるギャラリー(FaceBook)
あとりえばからふるFLASH
ブログ★あとりえばからふる 1210764093.gif
プロフィール ♪【極彩色画家せきぐち彩】♪ オーダーアート大歓迎♪ 国内送料無料でお届けいたします♪ B4サイズ 15000円 B5サイズ 8000円 結婚式のお祝いやお誕生日お祝いなどにどうぞ♪ ご注文、ご質問などこちらのアドレスお気軽にどうぞ♪atoriebakarahuru@yahoo.co.jp

更新★神さまのまにまに

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

★自己紹介★

極彩色画家★せきぐち彩★

Author:極彩色画家★せきぐち彩★
極彩色画家★せきぐち彩
あーとなお仕事喜んで!!!
メールお待ちしております
atoriebakarahuru@yahoo.co.jp
くわしいプロフィールはこちら♪
11月23日勤労感謝の日生まれ 
血液型:○型
動物占い:ライオン
好きなこと
☆絵を描く
☆陶芸
☆裁縫
せきぐち彩
★作品が見られる場所
ー沖縄本島ー
★恩納村ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート  
★沖縄市コザインド屋  
★恩納村ミックスバー・peace  
★読谷村アジアン雑貨カフェChang  
★宜野湾MARVEL  
★恩納村Aki工房  
★北谷カフェネコハウス  
★那覇チャンプルー荘
ー沖縄・与那国島ー
★onemahina与那国島店
★与那国島祖納の前原商店
★与那国祖納のTKリサイクル事務所
★与那国久部良漁協前自動販売機
☆与那国祖納の個人の車キティちゃん号ペイント
☆与那国久部良のダイビングショップT.JDivers車ペイント
ー東京ー
★東京浅草Re:婚屋敷
ー福島ー
いわき市金澤翔子美術館
絵画2点収蔵
「貴方の存在に感謝をこめて」
「我、祈り祈りて」

☆インターネット☆
★FABWEB
★あとりえばからふるぎゃらりーホームページ

☆すごくやりたいこと☆
★フルカラー画集を出版
 ばからふる絵と詩
★絵本を描く
★大作を描く
☆美術館での大規模な個展
★壁画を描く
★Perfumeのジャケットデザインをえがく
★雑誌の表紙絵を描く
★タロットカードのイラストを描く
★雑誌連載のエッセイを書く
 挿絵も自分で描く
★テレビ出演 ライブペイント
★ばからふるぐっず販売 
★雑誌のインタビューを受ける
★インド・タイ・アフリカ・
 アジアへ行く
★ポスターを描く
★車に絵を描く
★トラックに絵を描く
★バスに絵を描く
★飛行機に絵を描く
★一軒家にえがく
★泡盛のラベルを描く
★ワインのラベルを描く

★アーティスト活動履歴★
2008年 
11月 東京品川にて個展
12月 池袋清興展優秀賞受賞
★*★*★*★*★*★*★
2009年 
4月 沖縄本島に移住
★沖縄AKI工房
ストラップ・ポストカードデザイン
★万座ビーチホテルイラスト展示
 オリジナル商品のデザイン製作
 ポストカード・泡盛・
 Tシャツ商品化
 ホテル駐車券に風景画イラスト採用
★あたしデザインのちゅら海スト
 ラップがちゅら海水族館デビュー
★ルネッサンスリゾートにて
 手描きキーホルダー発売
12月 コザライブペイント
 がねーしゃさま号
 東南植物園にて活躍中
 恩納村文化展出展
★*★*★*★*★*★*★*★*
2010年
1月 那覇ちゃんぷるー荘にて展示
   祝★第16回沖展絵画部門入選
   恩納村アート展示会にて展示
2月 日本最西端与那国島へ移住
   西のさいはての絵描きになるために
3月 浅草Re:婚屋敷Re:婚がえ
   るデザイン・壁画制作 
   東京のテレビ・ラジオにて紹介
   世界各国へTV放送!!!
7月 与那国島onemahinaコラボ
   風景画ポストカード販売開始
8月 与那国キティちゃん号車ペイント
11月那覇国際通りにて露天お絵かき
12月与那国島TKリサイクル事務所壁画
★*★*★*★*★*★*★
2011年
3月 与那国久部良漁協前自動販売機ペイント
6月 与那国T.JDivers車完成!
8月 沖縄那覇へ移住
 個展あとりえばからふる展
 1Month
 @沖縄アートギャラリー@桜坂
12月 ばからふるTシャツ発売!
  チャンプルー荘
  @沖縄アートギャラリー@桜坂
2013年
福島いわき市金澤翔子美術館にて
「祈り展」二人展
絵画2点収蔵となる

◎好きな歌◎
ボーカロイド系
perfume
サザンオールスターズ
RADWIMPS
ELLEGARDEN
Cocco

◎おすすめの小説家◎
香月日輪
江戸川乱歩
エドガーアランポー
ミヒャエルエンデ
池上永一
美輪明宏
大江健三郎

お気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

コメント有難うございます

最近のできごと

かてごりぃ

とらっくばっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード