極彩色画家せきぐち彩のあとりえ☆ばからふる
世界をおバカにカラフルにばからふるにしたい極彩色画家せきぐち彩☆メッセージはこちらへどうぞatoriebakarahuru@yahoo.co.jp

絵★金の太陽・銀の月。からみあってひとつの世界。

からみあってひとつの世界。
B5サイズ 蛍光ポスターカラー 

{証明}人間の感覚について。その存在について。意味を求めては。
ほんの少しの思いについてあたしはいつも思いあぐねている。
魂の感覚。欲情。欲望。本能。言葉。意味。感情。言葉。もの。記憶。快楽。不快感。
あたしはそうゆうふうにふらふらと思うのだ。そこから湧き上がる意味とか。
脳みそがじりじりとてっぺんにつながっている。電気信号。エレクトロワールド。
何の理由も見つけられない。そこに。意味はあるのかなんて。
あたしにはとくに意味がない。大事な答えはいつももうハジメからわかってるみたいなものの言い方。
あたしは純粋でそのまんまのあたしでいることを求めるひとが好きだ。
自由に。胸をはって。きれいな自分でいられるように。
あたしの場合。そうゆう世界にしか生きられないように
セッティングされてるらしい。どうあがいても。あたしはただ。光のほうへ歩いてきただけ。
暗い闇からにげだしてきただけ。悲しい気持ちは絵をかかせてくれないから。
きれいな自分になれない人間関係なんて。不毛なだけなのだから。
いろいろためしてはみたけれど。やっぱりあたしは嘘をうまくつけないみたい。
生まれてくるときに自分で選んだ設定。無意識のうちに。いつも不器用。
たましいと。性格と。卵の中の記憶なんてもうないのだけれど。
人間の常識ってスペックをあたしは子宮の中に置き忘れてきたみたい。
まるで自分の中で生み出されて。あたしの気持ちはどこにあってどこにうまれてくるのだろう。
にんげんというそれぞれの個体の増殖のおいて。まるで意味を。答えを見出すように。
あたしはいつも何枚も描くのだけれど。きっちり無意識にきがつけば7まいの絵をいつも描いている。
あたしはそのたびにやっぱりもっと違う答えが
あるんだって。そうやって脳みそに受信する。
数式で。言葉で。線で。色で。構図で。ひらめきで。ニュートラルで。こうゆう気持ち。
真ん中でぼんやり。そう思う。ぽっかりとそこだけ晴れた空のように。
大きな虹。空のはしっこからはしっこまで。でっかく手をひろげたのよりもでっかく。
憧れだけで。あたしの居場所。柵のない屋上。
見えない理性で。あたしはその屋上を歩き回る。
心地よい温度の風にスカートをはためかせて。
月の光の水たまりに少しだけ足をひたしながら。
気がつけば今。いつに戻りたいとも思わない。
ただ。目の前にある今。今の自分が好きだと。

何もあせることはない。誰もこわすことはない。
あたしはあたしでしかない。
あたし以上。あたし以下。どっちもあたしが基準。
あたしはゼロ。0.そこで簡潔。自己完結。

このとき。この場所。この世界。この時間を共有するいろんなひとびと。
だから普通にしているだけなのだけれど。
満足。それだけ。ただ。存在するというだけ。
だからそうゆう意味でみんな0.ぜろ。
そこに無理に足したり。ひいたりしようとするからひずみがでる。
ゼロはぜろ。そこは○。まる。まんまる。
くるりと線をひいてまる。だからあたしはあたしで。まる。
終了。きれいに。いがんだ線でもはじまりと終点はあたしのステージ。
レディースえんじぇんとるめん。ようこそあたしの世界へ。
お招きするお客様はみなみなさまかみさまでござい♪
だからこそ。退屈させるなんていたしません。
極上の。甘い夢のようなばからふるなステージをお見せいたしましょう♪
それでもあたしをいいと言ってくれるひとがいるから。
言葉に意味を。言葉に意識を。
言葉があるから。人間はいろんなことができる。
言葉はかみさまのくれたもの。
人間に意味を与えるために言葉を与えた。
そうすることで。人間が動物とは違う意味を持ち始める。
ばらばらにされた言葉が人間をばらばらにして。
ちぐはぐ。少しのずれ。思考のずれ。そうやってずれる。
そのずれを埋めるために。言葉を積み重ねる。
そうやって。まるで自分の意味を探すかのように
言葉を選ぶ。その言葉を知らなければその思いはなかったかのように。
愛するという言葉を知らなければ。
ひとは愛する行為さえできないかというように。
言葉が与える意味で。無意味と無意味がくっついて
意味をなそうとする。無作為な言葉ですらそこに意味を与えるのは自分とゆう意識と
それを読みとろうとする脳みそ。体のつくりは一緒なのに。
やっぱりそれぞれの人間にはそれぞれの意味がある。
と。そう。思いたいし。意味を見つけたい。
それだけであたしは生きる意味がある。
意味とゆうのは無意味の積み重ね。って。本に書いてあった。
ほんとかな。なんてまた意味を考えたり。
まるで意味があることがすごいことであるみたいに。
意味に意味を与える行為がとっても高尚なものみたいにしたりしてあがめては。
そうやってひとは意味を求めて闘ったり。傷ついたり。泣いたりする。
そこに意味を見いださなけれな脳みそは落ち着かないんだって。
意味をもとめて。脳みそにかきくわえて。それで落ち着こうとする。
そうゆうの人間の意味の中で。そんなことで落ち着こうとする人間。
ほかの生き物にとっては
時間も言葉も意識も魂も所詮意味がないいんだという基準点において
生きてるのだとゆうことをこの世界で。
この宇宙であたしはまざまざと見せつけられる。
大きな空。大きな海。ふかくて青い空間。みるみるうちに変わる世界。
そのあやうさ。地球の上のかさぶたの上で生きている。
そうやって。それで出会って。それですれちがって。
くっついて。触れて。言葉をかわして。はぐをして。
キスをして。ほんのすこしのあたしの気持ち。
分子と電子をかきわけても見つからない。魂。気持ち。感情。
にんげんは遺伝子でいきてるわけぢやない。
本能なんて。そうやって。遺伝子にも意味を見つけ出そうとする。
どんなことも。あまりにも小さくて。
それだけミクロに。マクロに。ちいさくて。おおきくて。そこにはサイズもない。
生きている。それだけで。天気というのは気の積み重ねと変化。
意味。言葉。気持ち。感情漂流。
ゼロなあたしは。きっと自分の中にもう。
ゼロって答えを持ってるのわかってるから。
だからどこでも生きてゆけるような意味のない自信があるのだろう。
ゼロなあたしを愛してくれる。
そんなあたしを愛してくれる。
そんなあなたも。
美しいまんまるなお月さまみたいなゼロを心に持っている。
そうゆう美しい美意識をもった君がいるから。
どんなにいとしい言葉と線と色でもって君に伝えようとも。
それぞれのゼロを魂に秘めて。
太陽の○とお月さまの○が触れる部分に
きっとあらたな○が存在するのだ。


以上。証明終わり。
スポンサーサイト
【2010/02/24 22:39】 | 絵★動物 | トラックバック(0) | コメント(0)

与那国島の女酋長?なイメージのぐうちゃい

あたしは今。与那国島の女酋長です。
女酋長

と。いうのは冗談です。
そして。
やたらと
「ハーフ?」とか
「外国人?」とか。
あげくのはてに「フィリピン人?」
と。
初対面なのに。聞かないでくださいっ島の方々。><
れっきとした日本人ですってば!

野原で白骨化した牛の腰骨が頭にジャストフィットしました。
だいぶ面白い感じですね。
そしたら。先輩に「おい!これも持て!」と。
枝にさした牛の頭の骨・・・・。
先輩にむりやり持たされたんです。ほんとです。
ええええ~。どこのシャーマンですか?
漫画のキャラですか?ちなみにこれあたし私服ですけど。
ほんとおもしろいです。この島は。断崖絶壁に青いしぶきのくだける海。風と馬と牛とのっぱら♪最高!
【2010/02/19 23:12】 | ぐうちゃいの感情表現 | トラックバック(0) | コメント(6)

初やちむん♪がねーしゃさまのまいかっぷ完成♪

Gala青い風http://www.gala-aoiumi.com/
やちむん絵付け体験してきました♪やちむんというのは「やきもの」の沖縄の言い方です。
沖縄にはがらすも。やきものも。おりものも。なんでもあります。
ほんとに。ものをつくるのには最高最強のパラダイスです。
なんでもおもいたったらはじめることができます。ほんとにありがたいです。
はじめてのやちむん♪
がねーしゃさまのてぃーせっとです♪ぐうちゃいおりじなる♪
このカップでのむあんまいコーヒーが好きです。
お皿にはまだ何を盛るか・・・とりあえず髪飾りとかいれといてます♪
がねーしゃさまカフェセット。
かふぇおれかっぷと中皿。
もっといっぱいつくりたいです♪

がりがりと釘でひっかいて線をひいて。もう。
とにかくがねーしゃさまってのは絶対ってきめてたので。
こんな食器がいっぱいあったらきっと楽しいだろうなあ。
ほかにもてびねりもあるし。
すったふのかたもみんなあたしのことをおぼえててくれて。
2度目にきたときは「あっできてますよ前回の」
とこえをかけてくれました笑
「なんでも相談してみてください」となんとも頼もしいお言葉をいただき
あーてぃすととしてとっても恐縮してしまいました。
まあ。好き放題生きているだけなんですけれども。
ブルーとピンクとみどりと茶色で色付け。4色のみ。
ほんとはもっといろんないろでできたらいいのですが。
まあ。これは観光向けの体験ですから。あくまで体験ですから。
「これは体験て枠組みじゃねえ」とともだちにつっこまれました。
笑 ありがたいお言葉です。
あたしにとっては「変態」もある種のほめ言葉でございます。はい。
ふがらっさ。与那国言葉でありがとう。です。
もっと大きなお皿に360度どこから見ても生き生きとした曼荼羅の
ような絵柄も考えてます。地球はぞうが4ひきと亀とねずみと・・・
支えてできてるってお話ありましたっけ。
そんなような話が好きです。
ぐるりぐるりとからみあうぞう。とかげ。太陽と月。
金と銀。やっぱり。そうゆうものにひかれるのです。

でっかいお皿を作って次回沖展はやちむんていうのもありかもしれませんね。


【2010/02/14 20:34】 | ばからふる雑貨 | トラックバック(0) | コメント(2)

愛しのわがあとりえばからふるまいるーむ

あたしのあとりえ。えっちらおっちら階段をふうふうのぼって。
ふくらはぎがつまめないくらいにむっきむきになるよ。プラス自転車こいでるからね。
海でひろった板と貝がらでつくった表札。ともだちのくれたやちむんのしーさー。
海でひろったきば・ほね?をカスタムして。あたしのお守りがねーしゃさま。魔よけ。
あたしのラッキーカラーぴんくのリボンを結んで。きっといいことがいつも起こりますように。
お出かけしてもきっと。この部屋からたくさんのがねーしゃさまがいい気を送ってくれて。
守っていてくれるから。あたしはおかげでいろんな奇跡でひととつながってるのだ。
あたしのあとりえを。いとしく。日々楽しくあるように。かわいく。愛するように。愛せるように。
これならば。みんな遠くからでもわかるでしょう。
泡盛を飲みすぎて酔っ払っててもあたしの部屋だってすぐにわかるように。
玄関前
めんそ~れ。わがあとりえばからふるへ♪
なんだかのんびりしてしまう。今日はとってもいいお天気。
てぃだがまぶしくって。海が白く泡立って。さんご礁と砂浜との美しいコントラスト。
ぽつりぽつりと岩のかたまり。あっこはきっと無人島だね。
遠くに見えるくじらみたいな形の岩。その向こうに見えるのは。伊江島。
もっとよくみえるときは。左下にある白い建物も見えるくらい。
誰もこわせないこの世界。お招きできないのが残念なくらい。あたしの部屋は素敵なのに。
数えるほどしか。あたしは誰かをお招きできてない。ちょっと切ないくらいに。
ほんとはケーキやお茶でもって。伊江島を眺めながら。ゆんたく(おしゃべり)してたいのだけれど。
きのあうともだちはほんの少し。ひとつまみだから。三線をひいたり。アロマしたり。
みんなそれぞれ自分のペースでもっていそがしいのばっかりだからさ。
特別だからね。夜はきちんと12時前には眠ってしまうから。人生で徹夜したことありません。
が。たまのあたしのキャッチコピー。だっておきてられないもの。
これは小学生まで夜8時に寝かせるしつけをしていたマイ母の偉大な美意識なのです。
あたしはあまり夜更かしや宴をやらないんだ。どっちかというとカフェ体質。
海の見える部屋。
海のみえる部屋。あたしはだれかをおもてなししていたいのだけれど。
ここへくる前に。どうしてもやってみたい夢を書き連ねてた。
「海のみえる高い場所にある部屋で絵を描きたい」
ぽんと。具体的に。今こうしてこのお部屋に生きているあたしが。
なんだかとっても不思議で。ぱひゅーむをききながらくるくるまわってハミング。
遠く。遠くに伊江島が見える。夢にまでみたこの世界。なんだか懐かしいような。
どこかで見たことあるような。なんだかあまりにもひふになじんだ感触。
晴れた日はピンク色のせんたくひもにTシャツとタオルを乾かしましょう。
洗ったばかりのワンピースをぱんっとひろげてハンガーに通す。
ともだちが前の道をよこぎれば。「いってらっしゃい」って声をかけて。手をふってお見送り。
ベランダにない家に育ったあたしは。憧れのベランダ。やっぱりすぐに風を感じられるのがいい。
ベランダなんて美意識がないって。誰かがいってたけれど。生活してみるとやっぱりいいもの。
時々。いすをだしては。大きく背もたれをしならせてのびをして。
少しだけあついコーヒーをすすりながら。はだしの足をぱちんぱちんとすり合わせて。
ちんすこうをかじりながら。海をぼーっと眺める。贅沢なおやつタイム。お一人様の世界。
6畳です。
まるで独房だなんていったのはだあれ?すめば都。パラダイス。あたしの居場所。まあ。素敵。
あたしのあとりえ。てぃだの冴えた日は海の風が吹き込んで。青い空が部屋を青く染める。
こんなに素敵なお部屋はそうそうない。自分のサイズにぴったり。身の丈にあった管理ができるから。
天空のお城。冷蔵庫もないけれど。とっておくなんて器用なことができないあたしには必要ない。
ここへ着てから。買出しって行ったことない。自分ひとりぢや食べる気になれなくって。
一日。部屋にひきこもった日は夜に自分の重さを量ると2キロくらい軽くなっている。
ほっぺたもうっすらしゅっとなっている。こんな日が続いたら。きっともっとうまくやせてゆけるのだろうけど。
なかなかそうもいかなくって。食べることはやっぱり好きなので。
やめるってのは死んでしまうってことなんだろうね。
仕事というくくりがなかったら思う存分食べてたいけれど。ほんとはね。
いとしい君に出会ったときに一番きれいでいようとまことに勝手ながらあたしは決めたので。
とめどなく。食べたいときは食べたいけれど。まあ。なんとか。どうにかにしかならなくって。
だからときどきやせ我慢をして。いっつもそれを君に笑われるんだ。だって。
しかたないぢちゃない。そうでなきゃ。君に会えなくて帰れないよ。
でも。きっと今。君に出会ったら。うれしくって。たのしくって。しかたないのだろうね。
君のそばにいたらなんでもおいしくって。君があーんてしたら。食べてしまうんだろうね。
んで。君が笑うから。少しだけふくれながら。あたしもきっと笑いながら一緒にもぐもぐするのだろう。
あたしとはまるで正反対なのに。ねっこの美意識がおんなじなんだなってあたしはかってに思ってる。
あと。胃袋のタイミングと食べたいものがおんなじ。あたしがご飯を作るのは君のためだけなんだ。て。内緒。
わがあとりえ♪おえかき中。
あたしの机。海をわたってやってきたライトスタンド。自前。
インドやさんからつれてきた赤いがねーしゃさまが見守ってくれてる。
机の上には貝殻ででこった写真たて。お気に入りのやちむん。耐熱の琉球ガラスのカップ。
じゃらじゃらかんざし8本。いつも身に着けるお守りのブレスレット11本。ぞうのおこうたて。
プルメリアのおこうたて。いとしい君との一枚きりの写真。家族からの手紙。お守り。
壁には釣り糸をエアコンのくだにむすんで。針金をつるして。その上から。
いろんな。であったひとからのお手紙。大好きな沖縄のアーティストさんたちのポストカード。
木のピンチでぱちぱちと釣り糸にからませて。これなら壁に穴をあけなくっていい。
何もきずつかなくっていい。あたしはほんのちょっとこの場所にいさせてもらえてるだけ。
おえかき中。うまれる。うまれる。しゅるしゅると音がするんだ。ぱちりとひらめいて。ペンと紙。ロックオン。
脳みそがうずまくのがわかる気配。ここに座るとどんどんいいラインがひけるんだ。何かきっと。すごいんだ。
きっときっと海や空のそばにいるからなんだろうな。あたしはやっぱり空が見える場所が大好きだ。
ガムシロップとミルクいりのおいしいコーヒーを飲みながら。黒糖をかじりながら。ちんすこうを食べながら。

今日もあたしはばからふるに。くるりとまわってふぁんたじすた。
脳みそと宇宙とひらめきを混ぜ合わせて。化学反応。アートラボ。こらぼする空間と世界のてっぺんでつながる。
七色のムームーをきて。ぱひゅーむをきいて。ペンを走らせる。蛍光カラーの絵の具を塗りつける。
時々ぬいものをしたり。おそうじしたり。ビーズでネックレスをつくったり。いつもなにか作り続けてる。
ばからふるマジックでれいんぼーな夢を見せましょう。
あたしは今日も元気。生きてる。って。そんな感じ。
いとしい君が今日も生きているのなら。あたしはそれだけで生きてゆけるのだ。
【2010/02/09 00:00】 | ばからふる雑貨 | トラックバック(0) | コメント(2)

優しい三日月のあなたの匂いに抱かれていたい

リンク追加しました♪
与那国島の素敵なTシャツやさん
おねまひなonemahina
http://onemahina.ti-da.net/

やさしい三日月に抱かれていたい
B5サイズ 水彩絵の具 ペン ポスターカラー

優しい貴方は元気でしょうか。いつも隠し味。君のことばかり考えたまんま生きてるって事実。
きらきら光る青い空。遠くに見えるいとしい島。やらかい風の穏やかな浜辺をはだしであるく。
ちりばめられた神さまの創った貝殻をふまないように。素足でかろやかにステップ。
三日月のために踊るから。見ていて。星の光る音のリズムに合わせて。
くるりくるりと。君と出会ってから伸ばしてる髪。だって。この髪の毛は君と出会ってからの時間の経過を示すものだから。
だから。誰にも触らせないし。切らせないんだ。
いかにもって感じだけれど。ほんとだからしかたないぢやない。
ゆらゆらと風にふきすさぶ。きっと三日月の君はいとしいまなざしで僕の頭をなでてくれるから。
あたしの髪の毛の一本もぜんぶ三日月が愛してくれてるから。だから太陽は光り続けられる。
三日月のために太陽が生きてるんだ。どんな立ち位置でもおんなじ宇宙。三日月はいつもそばにいる。
ずいぶんのびたんだねって。
そうやって少しだけ遠く離れた時間を少しだけ振り返りながら。
そうやって君と出会う瞬間をいつも思い描いているんだ。
何度も何度も繰り返す。いとしい気持ちのまんまで。その気持ちだけはいつも誰にも壊せない。
三日月以外を愛せないんだ。太陽は。するりするりとつながる瞬間。
なんの力もいれていないのに。どんどんつながってゆく心地よさ。笑っちゃうくらいに。
波にのって。風にふかれて。三日月。新月。満月。どんなときも。君はあたしの中で愛し続ける。
ほんのすこしのぼくの気持ちが。君に伝わる。雲をつたって。海をつたって。空をつたって。
今の立ち位置からきれいにこの方向へむかっていったら君のいる場所へたどり着くんだろう。
そうゆう意味でもって。あたしは君のこといつもおもってるから。
届いてる?読んでる?そんな子供じみた感情でもいい。だから。それでいい。
同じ宇宙はひきあい、違う宇宙は離れてゆく。そうゆうふうにできている。

遠い過去の宇宙を思い出すとき。そのときに出会ったひとたちと。
今はまともにつながることはないだろうと思う。なんでか。もう戻れない。あのときの感覚でいられることは今はもうできないから。
あのときの世界でしか生きられなかったあたし。なんて。むごい。ひどい世界。
そんな中にいて。あたしはその世界にしか生きられないって決め付けて。
首に結ばれた縄から逃れる気力を失っていた。どうあがいても。自分ののどをみずからしめつけて。
自分の体をきずつけて。いろんないきものをきずつけて。ああ。苦しい。
そうしてしかあたしはまたいきなおすことができなかった。戻りたくない。
それでも。ぼくの魂はぼくであろうともがくから。いつも脳みその中で声がしたんだ。
ちがう。ちがう。いやだ。そうじゃない。だから。でも。だって。違う。ささやき声が止まらない。
ぶるぶる震える線。手がいうことをきかない。神さまに反することしたから。あたしの罪と×が露呈する。

世界をぶっ壊したとき。一瞬のうちに崩壊してゆく薄い卵のから。
がじゃがじゃ。ぐじゃぐじゃ。こんぐらがってとびてちって。中身をぶちまける。
壊すしかない。そうゆうさだめ。破壊と創造の表裏一体。激しい争いが七日間つづきましたとさ。
細く静かにひび割れたくちびる。空の裂け目から。優しい三日月の君。君が僕を呼んで。
君が僕を見つめる。僕が君を見つめる。追いかける背中。ただ。その衝動。夜のにおいがするあの世界。
黒い羽。青白い肌。時々とても楽しそうに笑うから。優しい声で呼ぶから。優しい背骨のにおい。
全部をみせることはしないけれど。闇の中でも確かにそこにある。という月。ほんとの優しいの。いとしいの。君はもっているから。海面にうつる君の面影を見ては。
君との日々を思い出す。いとしく。ただ。そうあるだけ。十分な価値がある
君の首から胸にかけての手触りと隆起するライン。君の心臓の音を聞くのが好きなの。
その美しい思い出と君が発するいとしい優しさがあたしをいつも包んで月光に浮かぶ。
離れた宇宙を思うとき。遠く。近く。ほとんど意味がない。だから。大丈夫って笑いたいの。

君の居場所をいつも探してる。君の声をいつも探している。また君の心臓の音を聞きたいんだ。と。切実に。
きっと。この世界。宇宙の場所で。なんだってできるはず。君がいるから。君がいるなら。ただそれだけのワケ。
君のたばこの煙は風にのってここまできてるんだろう。三日月に悠々と座ってる君の影が見えるんだ。
君のすった酸素を。君のはいた二酸化炭素が。めぐりめぐってあたしの肺の中に入ってゆく。
これはあのときに君が笑っていたときにすった空気だろうかって。だいそれた考え方かもしれないけれど。
事実。やっぱりそうゆうことなのよって。ふりかえって君に言ってはふざけてからみあいたいんだ。
すこしだけ。あたたかい息をして。体温でくっつきあう世界の真ん中の芯の部分で。
ピカソもベートーベンも。ダビンチも。ダリもすった空気だろうかって。
この風の中にいっぱいいっぱいのいろんな生きてるひといなくなったひとたちの空気がはいってるんだって
おもったら。
君の生まれたときの最初のひといきめの二酸化炭素も。ぜえんぶはいってるから。なくならない。
こうやっていきてることなんて。なんだかすごくそれだけですごいどえらいことだなって思うの。

そんなふうにこの世界をいとしくやさしい気持ちのまんまでいられるのは。
三日月の君が。この世界をやさしく照らしてくれてるのをあたしは知ってるからなんだよ。

遠く。近く。遠く。遠く。それでもあたしは歌い続けるの。三日月の君に届くように。
あたしの声が伝うように。響くように。何もない美しい海の見える場所で。
シンプルにいつづけること。あたしはあたしのまんまでありつづけること。
あたしのためにも。きみのためにも。そうよ。そうゆうことなのよ。
【2010/02/05 00:30】 | 絵★動物 | トラックバック(0) | コメント(2)

いらっしゃいませ♪

☆HPギャラリーFLASH☆

ばからふるギャラリー(FaceBook)
あとりえばからふるFLASH
ブログ★あとりえばからふる 1210764093.gif
プロフィール ♪【極彩色画家せきぐち彩】♪ オーダーイラスト大歓迎♪ 国内送料無料でお届けいたします♪ B4サイズ 15000円 B5サイズ 8000円 結婚式のお祝いやお誕生日お祝いなどにどうぞ♪ ご注文、ご質問などこちらのアドレスお気軽にどうぞ♪atoriebakarahuru@yahoo.co.jp

更新★神さまのまにまに

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

★自己紹介★

極彩色画家★せきぐち彩★

Author:極彩色画家★せきぐち彩★
極彩色画家★せきぐち彩
あーとなお仕事喜んで!!!
メールお待ちしております
atoriebakarahuru@yahoo.co.jp
くわしいプロフィールはこちら♪
11月23日勤労感謝の日生まれ 
血液型:○型
動物占い:ライオン
好きなこと
☆絵を描く
☆陶芸
☆裁縫
せきぐち彩
★作品が見られる場所
ー沖縄本島ー
★恩納村ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート  
★沖縄市コザインド屋  
★恩納村ミックスバー・peace  
★読谷村アジアン雑貨カフェChang  
★宜野湾MARVEL  
★恩納村Aki工房  
★北谷カフェネコハウス  
★那覇チャンプルー荘
ー沖縄・与那国島ー
★onemahina与那国島店
★与那国島祖納の前原商店
★与那国祖納のTKリサイクル事務所
★与那国久部良漁協前自動販売機
☆与那国祖納の個人の車キティちゃん号ペイント
☆与那国久部良のダイビングショップT.JDivers車ペイント
ー東京ー
★東京浅草Re:婚屋敷
ー福島ー
いわき市金澤翔子美術館
絵画2点収蔵
「貴方の存在に感謝をこめて」
「我、祈り祈りて」

☆インターネット☆
★FABWEB
★あとりえばからふるぎゃらりーホームページ

☆すごくやりたいこと☆
★フルカラー画集を出版
 ばからふる絵と詩
★絵本を描く
★大作を描く
☆美術館での大規模な個展
★壁画を描く
★Perfumeのジャケットデザインをえがく
★雑誌の表紙絵を描く
★タロットカードのイラストを描く
★雑誌連載のエッセイを書く
 挿絵も自分で描く
★テレビ出演 ライブペイント
★ばからふるぐっず販売 
★雑誌のインタビューを受ける
★インド・タイ・アフリカ・
 アジアへ行く
★ポスターを描く
★車に絵を描く
★トラックに絵を描く
★バスに絵を描く
★飛行機に絵を描く
★一軒家にえがく
★泡盛のラベルを描く
★ワインのラベルを描く

★アーティスト活動履歴★
2008年 
11月 東京品川にて個展
12月 池袋清興展優秀賞受賞
★*★*★*★*★*★*★
2009年 
4月 沖縄本島に移住
★沖縄AKI工房
ストラップ・ポストカードデザイン
★万座ビーチホテルイラスト展示
 オリジナル商品のデザイン製作
 ポストカード・泡盛・
 Tシャツ商品化
 ホテル駐車券に風景画イラスト採用
★あたしデザインのちゅら海スト
 ラップがちゅら海水族館デビュー
★ルネッサンスリゾートにて
 手描きキーホルダー発売
12月 コザライブペイント
 がねーしゃさま号
 東南植物園にて活躍中
 恩納村文化展出展
★*★*★*★*★*★*★*★*
2010年
1月 那覇ちゃんぷるー荘にて展示
   祝★第16回沖展絵画部門入選
   恩納村アート展示会にて展示
2月 日本最西端与那国島へ移住
   西のさいはての絵描きになるために
3月 浅草Re:婚屋敷Re:婚がえ
   るデザイン・壁画制作 
   東京のテレビ・ラジオにて紹介
   世界各国へTV放送!!!
7月 与那国島onemahinaコラボ
   風景画ポストカード販売開始
8月 与那国キティちゃん号車ペイント
11月那覇国際通りにて露天お絵かき
12月与那国島TKリサイクル事務所壁画
★*★*★*★*★*★*★
2011年
3月 与那国久部良漁協前自動販売機ペイント
6月 与那国T.JDivers車完成!
8月 沖縄那覇へ移住
 個展あとりえばからふる展
 1Month
 @沖縄アートギャラリー@桜坂
12月 ばからふるTシャツ発売!
  チャンプルー荘
  @沖縄アートギャラリー@桜坂
2013年
福島いわき市金澤翔子美術館にて
「祈り展」二人展
絵画2点収蔵となる

◎好きな歌◎
ボーカロイド系
perfume
サザンオールスターズ
RADWIMPS
ELLEGARDEN
Cocco

◎おすすめの小説家◎
香月日輪
江戸川乱歩
エドガーアランポー
ミヒャエルエンデ
池上永一
美輪明宏
大江健三郎

お気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

コメント有難うございます

最近のできごと

かてごりぃ

とらっくばっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード